2016年入ってから続々とChromebookの新型発表が続いています。
 
お手軽Chromebookのエイサーにつづいて、ハイスペックLenovo、その間にSAMSUNGのChromebook3の登場です。
 
 
2016y01m07d_151602573


基本的にはエイサーのChromebookと相まった感じのスペックとなりそうです。


スペックは、以下の通りです。
 
CPU:Intel Celeron N3050
メモリ:2GB or 4GB
SSD:16GB
バッテリー:11時間
重量:1.1kg
解像度: 1366x768

ほとんどエイサーと変わらずですね。

SAMSUNGも大々的に発表するのでは無く、この新ジャンルのOSの未来には、まだ放棄するつもりもなく、ほそぼそと進歩していく段階を見守っているのかもしれないですね。

CPUはインテル製がほとんどを占めてきましたが、バッテリーの駆動時間が10時間を超えるChromebookは、珍し方でもあります。

解像度の縦向きの幅が、もう少しあればね。
ハードウェアキーボードがついているノート型パソコンですよ。

せめて2つのウインドウを並べて作業をしたいのです。