Chromebookを買おう

「Chromebook」がほしい!欲しいと思った時が買い時でしょう!

    カテゴリ:Chromebookニュース

    3月3日Samsungから、新ChromeBookとしまして、Chromebook 2が発売されました。

    http://www.samsung.com/us/business/chromebook/
    公式サイトにもすでに新機種が追加されております。


    2014y03m04d_141907448


    今回は11インチモデルと13インチモデルが追加されており、今年の春頃の発売を予定されています。

    今回の注目は従来のChromeBookといえば、液晶モニターのサイズが1366×768pxに対して、13インチモニターは、フルHD(1920×1080)と久々の高解像度ChromeBookとなっています。

    CPUはSamsungのExynos 5 Octa の2シリーズが搭載されており、13インチの方が若干高スペックになっています。

    価格は11インチ版が319.99ドル、13インチが399.99ドルとなっています。
    なかなか実用的なスペックにまで近づいてきましたね。


    2014年2月13日Googleの公式ブログやVMwareのプレスリリースから、VMwareの「VMware Horizon View」がChromeOSに対応し、Chromebook上にて、WINDOWSアプリが動くようになったそうです。

    動くと言っても、実際にはVMwareが提供している、仮想デスクトップサービスなので、XPモードに近い感じなのでしょうかね…。





    これによりどうしてもWindowsアプリが必要な作業も、Chrome BOOK上でできるようになったわけですね。
    個人向けというよりは、企業向けのサービスとなります。


    よりWINDOWSからChromeOSへの移行にはずみがつきそうな第一歩です。

    1月29日レノボから学校向けのChromebookとして「Lenovo Yoga 11e」の発売予定と言う告知がありました。
    子供たちが手にしても安心して使える、耐久性を兼ね備えたLenovoならではの技術が注ぎ込まれています。


    公式Releaseに画像が公開されていないので、各ニュースサイトでは、ThinkPadなどの画像を掲載していますが、実際の所、どのようなモデルになるのか画像がありません。
    LEDサイト搭載の11.6インチHDモニターのタイプで、広視野角タッチパネルディスプレイを採用。


    バッテリーも8時間以上使える耐久性を維持するタイプになるそうです。

    価格はちょっとお高めに349ドルからとなっております。

    DELLと同じく学校教育向けに出荷することで、ある程度の出荷台数を確保したいメーカーの計算なのでしょうか?




    こちらはLenovoのChromebook「X131e」です。

    今朝ITニュースで騒がれておりましたね。

    本当は暫くの間「ChromeBook」について、1台1台機種のスペックなどを紹介していく計画だったのですが、賑わっておりましたので、1号目はこちらの ご案内です。

     
    2014y01m21d_160347008

    Googleさんが運営しているGoogle Playの端末販売ページに、Acer C720 Chromebookのページが登場しています。

    https://play.google.com/store/devices/details?id=chromebook_acer_c720_black_wifi_2gb

    実際にこちらから確認ができます。



    価格などは掲載されていませんが、登場初期の段階では「近日発売」と案内があったのですが、お決まりの「お住まいの国ではご利用いただけません。」に変わってしまいました。

    もしかしたら、もうすぐ販売なのでは無いでしょうか?と言う憶測が流れていたのですが、発売日が決まっていないまま、ページを準備し、それが見つかってしまったため、すぐに「お住まいの国ではご利用いただけません。」に変更したのかもしれないですね。


    個人的にはDELLもしくはHP製を狙っていたので、Acerは見送りかな?と言う感じでもあります。

     

    このページのトップヘ