Chromebookを買おう

「Chromebook」がほしい!欲しいと思った時が買い時でしょう!

    カテゴリ:Chromebookニュース

    今年のGoogle I/Oの時にも発表がありました通り、chromebook上にてandroidアプリが動くようになりました。

    この機能は「App Runtime for Chrome」と言いまして、まだβ板ですが、chromebookのキーボードやマウスを使い、androidアプリをうまく使いこなすことが出来る技術の確率だそうです。


    2014y09m17d_093918535


    手始めに

    ・外国語学習アプリ「Duolingo」

    ・ワークスペースアプリ「Evernote」

    ・学習アプリ「Sight Words」

    ・動画SNS「Vine」

    が対応したそうです。
    chromebookに付いているカメラにも対応しているそうです。



    まだ、β板ですが、慣れているandroidアプリがそのままchromebookで使えるようになるのか、嬉しい限りですね。

    今日は外部サイトを見て、国内版の現状を確認してみましょう。



    先日ASUSが発表しまして、Acer C720の国内投入日決定。

    すでに発売をしておりますが、特約店を経由して、法人・教育機関のみ発売されるそうです。


    こちらですね。
    → 国内初のChromebookを発表!法人と教育機関に向けてChromebook C720を2014年7月16日(水)より発売



    今回注目したいのはですね。
    国内版chromebookのキーボードなのです。

    US版を購入すると、エンターキーが小さいのです。
    日本語キーボードは、2つボタンサイズを使い、縦に長くなっていますよね。

    日本に投入された「Acer C720」はですね。
    見てみてください。


    ギガジンさんが細かくレビューしてくださいました。
    → 7秒で爆速起動・ウェブもサクサクの日本上陸一番乗りChromebook「Acer C720」速攻レビュー


    キーボードの拡大写真を探してみてください。

    一安心です。
    国内投入モデルは、エンターキーが、日本語向けになっています。

    7月14日Googleから発表がありまして、日本国内での展開はとりあえず

    ・教育期間向け
    ・企業向け

    による大規模のPCマシンを導入している施設向けに展開していくとの発表がありました。


    また、chromebookの公式サイトも、日本語向けが準備されています。

    2014y07m16d_100043270
    http://www.google.com/intl/ja/chrome/business/devices/


    そのため、当面はソフトバンクテレコム株式会社やミカサ商事株式会社を通じて購入することが出来る代理店方式だそうです。

    一般の人が手に入れるようになるまでは、今しばらく掛かりそうですね。

    開催中のGoogle I/O 2014キーノートにて、chromebookの販売エリアが広がり、日本を含むエリアにて販売がスタートだそうです。

    Amazon.co.jpにはまだ開始されていません。

    次週より国内端末の整理をしたいとおもおます。



    追記:2014年7月2日

    衝撃の発表から、Amazon.comにて購入を検討されていた方も、寸止めされている状態かと思いますが、あれからもうすぐで1週間。
    まだ、国内での販売スケジュールなどが、発表されていません。


    2014y07m02d_084525458


    一応日本国にも販売を予定しているメーカーは

    1.Acer
    2.Hp
    3.LG
    4.サムスン
    5.DELL
    6.レノボ
    7.ASUS
    8.東芝

    から15機種が投入予定だそうです。


    Google I/O 2014の説明動画、1:38の所にて確認が出来ます。




    その他Chromebookの情報としては、AndroidのアプリをChromebook上でも動かせるようにすることで、モバイルとの連携も図る計画だと発表されました。

    ますます使えるOSになりそうですね。

    先日Googleの各ネットワークサービスを支えている、サーバに使用しているチップをインテルからIBMへ乗り換えると言う方法がありましたが、インテルはこちらのChromebook製の新チップを発表したそうです。

    この新チップを搭載したChromebookの発売も20モデルを発売することをが計画されており、今まで安さで目白押しだったChromebookにいよいよ、機能性が加えられることになりそうですね。

    ・Acer
    ・ASUS
    ・Dell
    ・HP
    ・Lenovo
    ・LG
    ・東芝
    の各社から発売される事となるそうです。

    日本の報道ではあまり報道されていないようですが、和訳が違っていたら恐縮ですが、64ビットChromeOSに対応する初めての製品だそうです。

    ChromeBookにも64ビットに波到来ですかね。


    ASUS_C200_p
    ASUS 11.6 inch C200

    これからも廉価版のような価格で、バッテリーの長寿命を活かした製品の登場が予定されています。
    今までの機種を買わなかった自分も同じなのですが、今度は欲しいと思わずポチッとなとしちゃいますかね。

    日本国内の投入が待ち遠しいですね。
    個人的にはASUSユーザーなので、ASUS 11.6 inch C200が、ちょっと楽しみです。



    発表会で使われた動画





    このページのトップヘ