2011年一般販売されたChromeBook「Samsung Series 5 XE500C21」のご紹介です。

製造メーカーは「Samsung」で、 Wifiモデル「US$349.99 」と言う価格設定で、登場し、発売当初は低価格にかなり驚いた記憶があります。



黒い本来、シンプルな端末として、この手のマシンに興味を持つユーザーには、興味津々でした。
そんな自分も欲しかったのですよね。


CPU:Intel Atom N570 1.66 GHz 2コア
メモリ:2GB
SSD:16 GB
 バッテリー:8.5時間
重量:1.4–1.5kg
解像度:1280 x 800

本来の色は黒とシルバーの2種類が用意されました。

 個人的にはシルバーかな?と言う感じでもありますね。