先日Googleの各ネットワークサービスを支えている、サーバに使用しているチップをインテルからIBMへ乗り換えると言う方法がありましたが、インテルはこちらのChromebook製の新チップを発表したそうです。

この新チップを搭載したChromebookの発売も20モデルを発売することをが計画されており、今まで安さで目白押しだったChromebookにいよいよ、機能性が加えられることになりそうですね。

・Acer
・ASUS
・Dell
・HP
・Lenovo
・LG
・東芝
の各社から発売される事となるそうです。

日本の報道ではあまり報道されていないようですが、和訳が違っていたら恐縮ですが、64ビットChromeOSに対応する初めての製品だそうです。

ChromeBookにも64ビットに波到来ですかね。


ASUS_C200_p
ASUS 11.6 inch C200

これからも廉価版のような価格で、バッテリーの長寿命を活かした製品の登場が予定されています。
今までの機種を買わなかった自分も同じなのですが、今度は欲しいと思わずポチッとなとしちゃいますかね。

日本国内の投入が待ち遠しいですね。
個人的にはASUSユーザーなので、ASUS 11.6 inch C200が、ちょっと楽しみです。



発表会で使われた動画