DELL Chromebook11をレンタルしまして、ChromebookやChromeOSに必要なのは、高速回線の方が凄くむいていると思った時が、ファイルのやりとりです。

基本的にWebサービスを利用することを前提に開発されたOSですので、ファイルのやりとりはほとんどありませんが、PDFファイルやちょっとした文章フォーマットを開けなくて行けない時、どうしてもダウンロードすることがあります。


59


Chromebook・ChromeOSのファイル管理は、Googleドライブと連動することで、うまく活用出来ます。


Googleドライブを開けますと、普段使っているGoogleドライブのマイドライブを開くことが出来ます。
そして、他のGoogleドライブには、無い、「ダウンロード」と言うフォルダがあります。


ChromebookにてダウンロードしたPDFなど、各種ファイルは、ダウンロードフォルダに入っています。
どうも、このダウンロードフォルダだけが、ChromeOS唯一のストレージのようです。

ダウンロードから、Googleドライブの別のフォルダに移動させると、瞬時にGoogleドライブに転送され、他のパソコンでも見ることが出来ます。




この辺りシースレスに作ってあり、全く違和感がありませんが、ネットに繋がっていないと使えない端末、また回線が重いと、この辺で動作の重い端末になりそうですね。

02


ダウンロードフォルダの中には、さらにフォルダを作ることが出来ます。

Googleドライブにまでアップロードしたくないが、とりあえずファイル管理をしたい時は、ダウンロードフォルダを活用する形となりそうです。