Chromebookを買おう

「Chromebook」がほしい!欲しいと思った時が買い時でしょう!

    2014年07月

    今日は外部サイトを見て、国内版の現状を確認してみましょう。



    先日ASUSが発表しまして、Acer C720の国内投入日決定。

    すでに発売をしておりますが、特約店を経由して、法人・教育機関のみ発売されるそうです。


    こちらですね。
    → 国内初のChromebookを発表!法人と教育機関に向けてChromebook C720を2014年7月16日(水)より発売



    今回注目したいのはですね。
    国内版chromebookのキーボードなのです。

    US版を購入すると、エンターキーが小さいのです。
    日本語キーボードは、2つボタンサイズを使い、縦に長くなっていますよね。

    日本に投入された「Acer C720」はですね。
    見てみてください。


    ギガジンさんが細かくレビューしてくださいました。
    → 7秒で爆速起動・ウェブもサクサクの日本上陸一番乗りChromebook「Acer C720」速攻レビュー


    キーボードの拡大写真を探してみてください。

    一安心です。
    国内投入モデルは、エンターキーが、日本語向けになっています。

    日本国内に投入が決まったchromebookですが、一般向けには投入が決まった訳ではありません。

    結局一般向けに購入するにはAmazon.comが一番適しているのかもしれません。




    Samsung Chromebook 2 (11.6-Inch, Jet Black)

    今回はこちらの「Samsung Chromebook 2」につきまして、Amazon.comでの価格調査をしてみました。

    Price:$394.35


    当初に比べだいぶお値段が高くなってしまいましたが、最新型なのでスイスイ開くことが出来ます。


    2014y07m23d_090413424
    2014y07m23d_090413424


    Amazon.comからそのまま購入しようとすると、日本には遅れない旨メッセージが表示されました。

    転送会社を経由する必要があるでしょうかね・・・・。

    7月14日Googleから発表がありまして、日本国内での展開はとりあえず

    ・教育期間向け
    ・企業向け

    による大規模のPCマシンを導入している施設向けに展開していくとの発表がありました。


    また、chromebookの公式サイトも、日本語向けが準備されています。

    2014y07m16d_100043270
    http://www.google.com/intl/ja/chrome/business/devices/


    そのため、当面はソフトバンクテレコム株式会社やミカサ商事株式会社を通じて購入することが出来る代理店方式だそうです。

    一般の人が手に入れるようになるまでは、今しばらく掛かりそうですね。

    実はこのブログを立ち上げ理由に、1つ1つ記事を書いて行き、すべての機種のご紹介が終わった頃に、輸入編を予定していました。

    ただ国内での発売が発表されたのですが、まだ投入されていなく、どうするべきか困っています。


    2014y07m09d_091213459


    とりあえずなのですが、公式サイトの最新ニュースを手に入れよう、から登録し、国内販売のニュースを待つことにしました。


    輸入版Chromebookで一番気になっているのは、以下の点です。

    1.ちゃんと認証された物を購入出来るのか?
    2.英字キーボードのため「エンター」キーが小さい

    この点が解消されるのなら、国内版を待ちたいというのが本音です。

    このページのトップヘ