今日は外部サイトを見て、国内版の現状を確認してみましょう。



先日ASUSが発表しまして、Acer C720の国内投入日決定。

すでに発売をしておりますが、特約店を経由して、法人・教育機関のみ発売されるそうです。


こちらですね。
→ 国内初のChromebookを発表!法人と教育機関に向けてChromebook C720を2014年7月16日(水)より発売



今回注目したいのはですね。
国内版chromebookのキーボードなのです。

US版を購入すると、エンターキーが小さいのです。
日本語キーボードは、2つボタンサイズを使い、縦に長くなっていますよね。

日本に投入された「Acer C720」はですね。
見てみてください。


ギガジンさんが細かくレビューしてくださいました。
→ 7秒で爆速起動・ウェブもサクサクの日本上陸一番乗りChromebook「Acer C720」速攻レビュー


キーボードの拡大写真を探してみてください。

一安心です。
国内投入モデルは、エンターキーが、日本語向けになっています。